「グループホーム」 ー 住む家を探したいとき

グループホーム

グループホームとは?

共同生活を営む障がい者の方が、その住居の中で安心して日常生活を送れるよう、

(主として夜間において)相談やその他の援助を行います。

たつかーむのグループホームの歴史は1987年(昭和63年)にさかのぼります。創設者夫婦が離農跡地(農地1ha、宅地・山林等1ha)を取得し農場たつかーむを設立した際、跡地にあった空き家を改修して知的障がい者3名と創設者夫婦が共同生活を開始しました。養鶏場の正式雇用者が5名となり、共同生活も活気づいてきた1999年(平成11年)にケア付き従業員寮(80坪)を建設。2004年(平成16年)にNPO法人「サポートセンターたつかーむ」を設立し、この寮をグループホームの制度にのせました。

以後、2006年(平成18年)に自立支援法にのっとりケアホームに移行。2009年(平成21年)、ケアホームとグループホームをあわせ持つ一体型事業所となりました。現在、「ホームたつか」、「ホームたきの」、「ホームみやまえ」の3か所のグループホームを運営するとともに、2か所のサテライト型住居(※:単身等での生活が可能と認められる者が一般住宅や民間アパート等の1室を借りて住む。食事や余暇活動は本体となる共同生活住居の居間等を利用)を運営しています。

 

<メッセージ>

國井壮瞥町は人口約2,700人ほどの小さな町。みんなでほのぼの、温かい雰囲気の中で生活できるようにサポートしていきたいと思っています。ホームには、食事を作ってくれる人、夜勤の人などたくさんの人が関わってくれています。そんな中で支え合って暮らしていけるのが、壮瞥町の、またたつかーむのグループホームのいいところだと思います。行政手続き、健康管理、金銭管理など、お一人お一人の状況に合わせてお手伝いさせていただきます。「落ち込んでしまったんだけど・・・」など、メンタル面での悩みなど何でもご相談ください。一日の暮らしの中で最も長い時間を過ごす「家(ホーム)」。そのスタッフとして親身に入居者のみなさまに寄り添います。また、入居者様の代弁者として医療機関や行政などに「言葉や想い」をおつなぎします。当ホームには日本グループホーム学会の運営委員も在籍しており、グループホームの有り方の研究や最新情報の取得にも積極的に取り組んでいます。

グループホーム 生活支援員 國井一宏
スタッフ一同

 

たつかーむのグループホーム紹介

ホームたつか

1999年(平成11年)に建設。たつかーむの中でもっとも歴史のあるグループホームです。現在の利用者は8名です。
(北海道有珠郡壮瞥町字立香92-9)

※調理スタッフのコメント: 農場や地元の野菜を使い調理しています。ここの野菜は味つけなしで出したいほどおいしい! 時期によりやはり材料が重なることがありますが、メニューは重ならないよう工夫しています。できるだけ身体に負担のないように化学調味料は極力使わずに作っています。農場たつかーむで作ったお味噌が大活躍。また、朝食には農場たつかーむの安全安心な卵は欠かせませんね。ホームの食事づくりは近隣にお住いの主婦などにお願いしております。家庭料理のやさしい味を入居者の方々に味わっていただいています。

 

ホームたきの

2011年(平成23年)にオープン。壮瞥町の中心市街地にあり、アクセスも便利です。現在の利用者は3名です。
(北海道有珠郡壮瞥町字滝之町287-20)

ホームみやまえ

2014年(平成26年)8月にオープン。こちらも壮瞥町の中心市街地にあり便利な場所です。築30年ほどの古い建物でしたが、リフォームをしてセントラルヒーティングを設置したことで非常に快適な空間となっています。リビング(居間)の目の前に庭があり、やってくる小鳥たちも観察できます。現在の利用者は4名です。
(北海道有珠郡壮瞥町字滝之町245-8)

 

グループホームの一日の生活例

グループホームに住み、「農場たつかーむ」の仕事をおこなう場合の、一日の生活の流れ(※平日の一例です)

7:00~7:30 起床・仕度
7:30~8:30 朝食
8:30~11:30 就労継続支援A型「農場たつかーむ」
11:30~12:30 昼食・休憩
12:30~15:30 就労継続支援A型「農場たつかーむ」
15:30~16:00 帰宅
16:00~17:30 余暇
17:30~18:30 夕食
18:30~19:30 入浴
19:30~22:00 余暇(テレビ、ゲームなど)
22:30~ 就寝

 

入居するには

入居をご希望の方にまずはお話しを伺います。共同生活か、また単身入居か、ご本人の希望をお聞きしながら最適の入居プランを提案します。ホームによっては満室の場合があり、しばらく入居をお待ちいただくこともあります。

なお、入居にあたっては1カ月程度のお試し入居をしていただき、ご自身に合ったグループホームなのかどうかを確認いただくとともに、生活のペースをつかんでいただくこととなります。

<お問合せ・連絡先>
NPO法人サポートセンターたつかーむ(グループホーム)
〒052-0106 北海道有珠郡壮瞥町字立香92-9 [地図]
TEL 0142-82-3773 FAX 0142-82-3774
[ お問合せフォーム ]

ページ上部へ戻る