指定相談支援事業所「相談室フロイデ」 - まずは相談しませんか?

相談室フロイデの概要

そこは、廃校になった地域の幼稚園を利用し開設している相談室。

どこか懐かしい、心あたたまる雰囲気の中で、気軽にご相談いただけます。

相談室フロイデは、主に壮瞥町(北海道有珠郡)にお住まいで障がいをお持ちの方、ならびにそのご家族を対象にお話を伺い、一緒に考え、その方がその方らしく、そしてより豊かな日々を過ごされるようにお手伝いするための場所です。

対象の方がより豊かな日々を現実のものとするために、ゆっくりとお話しをしながら様々な福祉サービスを組み合わせた計画を一緒に作成し、実行に移し、共に生活が豊かなものとなるよう応援して参ります。

ちなみに、「フロイデ(Freude)」とはドイツ語で「喜び」や「歓喜」という意味。当相談室を利用された方の日々が「喜び」や「歓喜」に満ち溢れるものになることを心より願っています。

 

<メッセージ>

千葉どんなに障がいがあったとしても地域の中で豊かに暮らせることが最も大事なことです。何かあったらお電話ください。そして、お悩みのこと、不安なこと、何でもお伝えください。その方のニーズにあった支援を行います。例えば、住む家、移動手段、お仕事のこと。どのような組み合わせならば、ご本人の希望を満たしつつ、豊かな生活を送れるかを計画・提案し、障がい福祉サービス事業所等への同行支援等を行います。また、ご相談の中から、障がい者支援に関して地域の中で足りないことを一緒に発見し考え、関係機関との調整も行います。さらには、転居等のため壮瞥町外へ出られる方、またこれから入ってこられる方には、全道・全国の支援ネットワークをフルに活用し、新しい土地での生活も不安が無いようサポートを行います。地域で暮らすための窓口となり、障がいをお持ちの方の支えとなれるよう、スタッフ一同親身になって対応させていただきます。

相談室フロイデ 室長 / 相談支援専門員
千葉 裕子(社会福祉士 / 精神保健福祉士)

 

相談・支援メニュー

■計画相談支援

支給決定時のサービス等利用計画案を作成し、支給決定後のサービス等の利用状況についての検証を行い計画の見直し(モニタリング)やサービス事業所等との連絡調整を行うサービスです。

■地域移行支援

住居の確保、その他の地域における生活に移行するための活動に関する相談、地域移行のための障がい福祉サービス事業所等への同行支援等を行うサービスです。

■地域定着支援

常時の連絡体制を確保し、障がいの特性に起因して生じた緊急の事態等に訪問等で相談、対応等を行うサービスです。

 

相談するには

下記までお気軽にご相談ください。相談支援専門員が親身になってご相談に応じます。

■計画相談支援・地域移行支援・地域定着支援

サービス提供時間: 毎週月~金、8時30分~17時30分
定休日: 土・日・祝日・年末年始
サービス提供地域: 北海道室蘭市、北海道伊達市、北海道虻田郡豊浦町、北海道有珠郡壮瞥町、北海道虻田郡洞爺湖町、及び周辺地域

<連絡先>
相談室フロイデ
〒052-0101 北海道有珠郡壮瞥町字滝之町242-19 [地図]
TEL 0142-66-3737   FAX 0142-66-3737
[ お問合せフォーム ]

[ 特定指定相談支援事業所 / 指定障害児相談支援事業所 / 指定一般相談支援事業 ]

相談支援専門員4名、補助員2名

 

相談室フロイデ リーフレット A4 3つ折り

1468390767

ページ上部へ戻る